Home  🇯🇵 🇺🇸

OFF HATSUSHIMA

2021_Hatsushima island and Izu Peninsula, Japan

プラスチックは現代社会を支える重要な材料ですが,原料や製造エネルギーとして化石資源を大量に消費します。また,プラスチックごみの増加による環境汚染も全世界的な問題になっています。これらの問題の解決策として, バイオプラスチック が環境調和型材料として注目されています。私たちの研究室では,来るべき持続可能な社会の構築を目指して, バイオプラスチック の開発に取組んでいます。

72dpi

Development of novel marine biodegradable plastics

  • NEDO ムーンショット 成果報告会_20220203:
  • 夢ナビ講義_海で分解するプラスチックの話_: 🔗
  • NEDOムーンショットプロジェクト紹介_: 🔗
  • Biodegradation of plastics in ocean !: 🔗 👉📃
  • 研究会へようこそ!エコマテリアル研究会:🔗 👉📃
  • 海洋時限生分解性プラスチックを実現する仕組:🔗
  • バイオプラスチックの最前線と未来: 🔗
  • 生分解性高分子分解酵素:マテリアルライフ学会誌, 📃
  • 時限生分解性高分子をめざして:繊維学会誌, 📃
  • 生分解性プラスチックのはなし: 🎥
  • 最近の研究業績など 20210122 update: 🔗
  • 最近の研究室の様子 20191203 update: 🔗
  • 3年生向け研究室紹介資料:🔗
  • 研究紹介_クリーンアースな未来のために: 🔗